子育てコーチングNLPの
おすすめ講座を比較

子育てコーチングNLPは
あなたと子どもの
幸せな時間をつくります

「子どもが言うことを聞いてくれない」「涙がとまらない」「自分を責めてしまう」「子どもを愛せない」…。
子育てと向き合うすべてのママたちへ。どうか1人で抱え込まないでください。「今を変えたい」と願うことは立派な愛の証です。
本や動画だけで解決できるなら、子育てに悩むママはすでに存在しないはず。
元NLPカウンセラーが、悩むママに寄り添った子育てNLP講座を教えている
スクールをご紹介します。

公開日: |最終更新日時:

元NLPカウンセラーN子元NLPカウンセラー N子

子育ての悩みは疑問を解決しながら学べる「講座」がおすすめ!

こんにちは!元NLPカウンセラーのN子です。全米NLPマスタープラクティショナーや産業カウンセラーなどの資格を取得し、子育ての悩みだけでなく、友人や職場の人たちとの関わり方まで改善してきました。

子育てNLP講座選びで大切にしたいポイントは「講師がママの悩みを熟知している」「通いやすい学習方法や時間数」が揃っていること。元NLPカウンセラー(子育て休業中)の私N子が自分の体験やお客様の声をもとに、ママにおすすめの子育てNLP講座を紹介します!

ママさん講師が教える
子育てコーチング専門NLP講座2選

実用的な子育てNLPが学べる
ファミリーコーチング
NLP講座
ファミリーコーチングNLP講座のキャプチャ画像

引用元:日本メンタルコーチング学院公式HP
https://ms-next.jp/

スタイル オンライン講座

おすすめポイント

  • コース途中からでも参加可能なのですぐ始められる
  • オンラインで場所を問わず気分を変えて受講できる
  • 受講料は295,790円(5,915円/時間)
  • 1回5,000円で講座を体験できるコースがある

電話で問い合わせる

基本的な子育てNLPが学べる
子供のやる気を引き出す
コミュニケーション講座
子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座のキャプチャ画像

引用元:NLP研究所公式HP
http://nlpij.co.jp/講座一覧/will_of_the_child/

スタイル 通学講座

おすすめポイント

  • 通学講座なので外出を兼ねて学ぶことができる
  • 他の受講生と同じスピード感で学べて遅れを感じにくい
  • 受講料は27,000円(2,700円/時間)
  • 内容に100%満足しなければ返金してくれる

電話で問い合わせる

ママが受けやすい!
子育てコーチングNLP講座の
条件とは?

1回あたりの時間数が短い講座

多忙なママには1回の講座が長時間だと参加しづらいもの。マイナビニュースによると、小学生以下の子どもがいるママの約66%が「1日のうち自由な時間は3時間未満」なんだとか(※1)。一般的な心理学講座は移動や休憩時間もあわせると8~9時間ほど拘束されるものがほとんどで、ママが受けるにはあまりにも長すぎます。嬉しいことに子育ての悩みに特化したNLP講座なら、ママが受けやすい短時間で講座を開いているスクールがあります。子育てNLP講座を選ぶときには1回あたりの時間にも注目し、忙しいママでも継続できるものを選ぶのがおすすめです。

母親経験のある講師によるわかりやすい講座

一般的なNLP心理学講座はビジネスや大人同士の事例が多く、解説を受けても子どもに向けてはなかなかアレンジしにくいものがあります。しかし、子育てNLP講座には母親として子育ての経験がある講師が多くいらっしゃるので、子育てを事例に解説してくれます。実際にあなたが子育てにNLPを活用するイメージがしやすくなるのは大きな魅力です。

子育てコーチングについても学べる講座

子どもとの向き合い方を学んだ次のステップとして、コミュニケーション力も子育てには必要になってきます。そうした、子どもの考える力や自主性を伸ばすコミュニケーションテクニックは子育てコーチングと呼ばれています。もともと、ビジネス向けのNLPでもコーチングはセットになっていて、相手と一緒になって答えを導き出すアプローチとして、必要不可欠なテクニックです。子育てNLPにおいても、NLPからコーチングまでを一貫して学べる講座を選ぶようにしてください。

(※1)参照サイト:マイナビニュース:子育てママに質問 - 1日に"自由な時間"ってどれぐらいある?
https://news.mynavi.jp/article/20171027-a011/

本や動画よりも学びが深い!
講座を受けるメリットとは?

イメージ
  • 講師にその場で質問できるので、疑問を残さないですむ
  • 言葉のとらえ方や実際のやり方などを、講師にチェックしてもらいながら修得できる
  • 講座に通うママ仲間とのシェアで、いろいろな考え方や見方を知ることができる
  • 同じ悩みをもつママたちと繋がることで、孤独から抜け出せる

本や動画でNLPを学んでいるときに、「こういう時はどうすればいいんだろう?」と疑問が湧いても、自分で調べるしか解決方法はないですよね。その点、講座ならその場で講師に質問ができるのですぐに疑問を解決できます。

同じ講座に通うママたちとの情報を交換できるのも、講座を受けるメリットのひとつ。あなたと同じように、子育てやNLP学習に取り組む仲間の存在は、孤独を感じずに学び続けられるとても大切なポイントです。感染症対策で直接会うのが難しい時期でも、オンライン受講があれば講師や受講生同士の顔を見ながら話を聞けるので、講座は和気あいあいと進んでいきます。

まとめ
元NLPカウンセラーN子元NLPカウンセラー N子

私の経験から言うと、やはり独学より講座受講がおすすめです

私も最初は本や動画から入りました。でもちゃんと理解できてるのか不安で、案の定うまく使いこなすことができず。これは独学では無理だなと感じて受講を決意。講師に質問しその場で疑問を解決できるのを実感できました。ひとつひとつしっかり理解しながら学習を進められて疑問を残さずに済むので、モヤモヤする時間がほぼなくなりました。そして、講座を受講しているほかのママたちとも仲良くなり、今でも連絡を取り合うほど。子育ての不安もお互いに情報交換をして支え合える仲間ができたのは、講座だから得られたメリットだと感じています。

ママの悩みを改善できる!
子育てコーチング
NLP講座2選

オンライン受講で子育ての悩みを根本的に解決

ファミリーコーチングNLP講座

ファミリーコーチングNLP講座のキャプチャ画像
引用元:日本メンタルコーチング学院公式HP
https://ms-next.jp/
スタイル オンライン講座

ファミリーコーチングNLP講座の
おすすめポイント

  • 経験豊富な講師が教えている講座
    担当講師は母親経験者で保育士やスクールカウンセラーとしての経験も豊富。ママと子どもだけでなく、そのほかの家族や学校なども関わる子育て問題も熟知しています。行政機関や自衛隊といった公共機関と契約し、講座やカウンセリングをされていて信頼度の高い講師です。子育ての不安や悩み・解決方法をさまざまな角度から解説してくれます。
  • どのタイミングからでも受講できる
    講座はどの回から受講しても問題のない組まれ方で、途中からでも参加できます。受講は前日までに予約を受け付けているので、予定が立てにくいママでも子育てと講座を両立できるのが魅力です。
  • 実際の講座を体験できる
    どんな講座なのか知りたいママのために、体験講座コース(1回5,000円)を用意。開催中の講座に参加してもらうスタイルで、講師の語り方や講座の進め方、受講生同士の雰囲気がわかります。

ファミリーコーチングNLP講座の口コミ・評判

考え方に余裕が生まれ「大丈夫」と思えるようになりました

私はもともと自己肯定感が低いタイプでした。仕事では周りからの期待に応えるために無理をしながら頑張って、ある程度の成果を出してきました。しかし、子育ては頑張っても思い通りに行かないことばかり。イ ライラしたり、落ち込んだり、自分でも感情をコントロール出来ずに、親子ともつらい日々でした。コーチングNLPでは、自己肯定感を高くするワークもたくさん教えていただき 、自分のルールを適度にゆるめることができるようになり、考え方に余裕が生まれ、子どもができていなくても「大丈夫」と思えるようになりました。もっと早くコーチングNLP を学びたかったです!

引用元:日本メンタルコーチング学院公式HP
https://ms-next.jp/family-coaching-nlp

「お母さん優しくなったね」と言われて涙が出ました

仕事や外にいる時には普通に過ごせるのに、家に入ったとたんに子どもにイライラしてしまい、思い通りに動かない子どもを怒鳴ってばかりでした。 夫に注意されても抑えることができず、不安ばかりが大きくなってきて、余計に子どもを怒ってしまう悪循環の毎日でした。コーチングNLPを学んだことで、自分のイライラの原因が自分の幼少期にあったことを知り、驚きましたがスゴく納得できました。そして、幼少期に出来た傷を癒すことで、自然と怒りをコントロールできるようになりました 。子ども に「 お母さん優しくなったね 」と言ってもらった時には涙が出るほど嬉しかったです。(後略)

引用元:日本メンタルコーチング学院公式HP
https://ms-next.jp/family-coaching-nlp

自分に良い変化があると、夫と子どもにも良い変化が

(前略)子どもの言動でイライラしそうになった時も、講座で学んだ心の整え方を実践すると自分の心が穏やかになり、子どもにあれこれ口うるさく言わなくても、子どもが自ら気持ちを良い方向に切り替え、自分からやるべきことをやるようになりました。自分に良い変化があると、夫と子どもにも良い変化が現れ、生きていて良かったと思えるようになりました!この先どんな人が現れても私は大丈夫!と思えるようになりました。出会いって素晴らしい!と思える方たちと一緒に学ぶことができて、良い影響をたくさんいただきました!

参照元:日本メンタルコーチング学院公式HP
https://ms-next.jp/customers-voice

ファミリーコーチングNLP講座の概要

スクール名 日本メンタルコーチング学院
住所 東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルー402
説明会スケジュール オンライン(90分/無料)
4月21日(水)19:00
4月23日(金)10:00
4月24日(土)13:00
4月27日(火)10:00、13:00
4月28日(水)19:00
4月30日(金)10:00

スクールの最新情報

HP更新情報
  • 2021.04.30
    ゴールデンウィーク5日間連続生放送!
  • 2021.04.14
    4/16(金)三浦くみ子先生のテレビ出演→放送終了しました
  • 2021.03.30
    発達障害の子どもってどんな子?何が原因?関わり方は?今さら聞けない発達障害とは
SNS更新情報

電話で問い合わせる

まとめ
元NLPカウンセラーN子元NLPカウンセラー N子

子どもの個性に合わせた関わり方をじっくり学べる講座

ママ経験者で学校や公共機関からの信頼も厚い講師がじっくり教えてくれるスタイル。講座では子どもだけでなくママ自身の自己肯定感を高める学びや愛着を深めていくワークがあり、子どもと一緒に成長できる内容です。子育てNLP講座は開催数が少ないものが多く、5カ月かけてじっくり学べるのは珍しいスタイル。オンライン講座で移動の必要がなく、コース途中からのスタートができるのも嬉しいポイント。また体験講座も用意されていてトライしやすいのが魅力です。

通学スタイルで
オンオフを切り替えて学べる

子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座

子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座のキャプチャ画像
引用元:NLP研究所公式HP
http://nlpij.co.jp/講座一覧/will_of_the_child/
スタイル 通学講座

子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座のおすすめポイント

  • 母親経験者で臨床心理士の資格を持つ女性講師が担当
    心理学を専門的に学んだ講師が子育ての悩みに合うNLPスキルを解説してくれます。児童福祉司の資格も保有しており、非行や虐待といった家庭環境での悩みにも深い知識を持たれている講師です。
  • 講座は日本橋にあるセミナールームで開催
    講座は一般的な通学スタイルで、講師や他の受講生と一緒に学べます。外出予定と組み合わせながら通えるので、用事を済ませながら心理学を学ぶ機会になりそうです。
  • 講座に満足しなければ返金してくれる
    講座を5回中2回目まで受けてみて、参加後1週間たってもを100%満足できなければ全額返金する制度を導入しています。お試し感覚で受けられそうなシステムです。

子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座の口コミ・評判

子供に合った対応が早くできるようになりたい

子供が3人いますが、子供のタイプによって言葉かけをかえなければいけないことをはじめてしりました。それぞれの子供にあった対応が早くできるようになりたいです。

引用元URL:NLP研究所公式HP http://nlpij.co.jp/%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E4%B8%80%E8%A6%A7/will_of_the_child/#menu03

こんなにも子供って変化するものか

(前略)まさかこんなに短期間で変化が現れるとは正直思っていませんでしたが、今この時期に参加して本当に良かったです。講座が終わる頃には、私の娘への対応が変わりました。ちょっとした言葉や対応を変えるだけで、こんなにも子供って変化するものかと驚きです。受験の前に親として、効果的な対応を知ることができたことは、娘にとっても私にとっても良かったと思っています。(後略)

参照元URL:NLP研究所公式HP http://nlpij.co.jp/%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E4%B8%80%E8%A6%A7/will_of_the_child/#menu03

私の想いが実は逆効果だった

(前略)私も疲れからついつい叱ることが増えて、手も出る回数が増えてしまい、 このままではいけないと思っていたところで、友人から紹介してもらいこの講座を受けることにしました。早くお兄ちゃんになって欲しいという想いが、実は逆効果だったことをしったときは驚きましたが、(中略)いまでは、妹の面倒をみてくれる優しいお兄ちゃんになってくれて、それが一番嬉しいことです。

参照元URL:NLP研究所公式HP http://nlpij.co.jp/%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E4%B8%80%E8%A6%A7/will_of_the_child/#menu03

子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座の概要

スクール名 NLP研究所
住所 東京都中央区日本橋茅場町1-6-3 山楽ビル6F
体験講座日程 個別セッション(60分/3,000円)
火~金 10:00~19:00

スクールの最新情報

HP更新情報
  • 2018/1/20(土)13:00~19:30 ・ 21(日)10:00~18:00
    近日開催セミナー
    マネー・クリニック
  • 2018/01/24 (水) 19:00~21:00
    近日開催セミナー
    [茅場町会場] コミュニケーションサイコロジー体験講座
  • 2017/01/30(水)19:00〜21:00
    近日開催セミナー
    [茅場町会場] [資格取得]堀口メソッド エグゼクティブ・コーチング オープンセッション
SNS更新情報

電話で問い合わせる

まとめ
元NLPカウンセラーN子元NLPカウンセラー N子

短期間で関わり方のポイントを学べるNLP講座

この講座はママだけでなく教育関係者も対象。観察やオウム返しといったNLPの基礎をベースにコミュニケーションスキルを5回コースで教えてくれるので、ポイントを学ぶといった感じでしょうか。また、この講座は「返金保証システム」を設置しており、2日間受講して満足できなければ全額返金されます。通学講座なので移動時間も考慮しなくてはいけませんが、NLPにあまり触れたことがないママでも安心して試せる講座だと言えます。

子育てコーチングについて教えている
NLP講座とスクール一覧

実践的な対人スキルを学べるNLP。子育ての悩みに特化したNLP講座は意外と少ないのが現状です。そんな中でも一般的なNLP講座内で子育てについて解説している講座や、NLPを学んだ講師がNLPスキルを活用しているスクールなどは多く見受けられたので、そちらについても紹介いたします。

株式会社CPI

母親経験のある講師が、家庭や学校・保育現場での子どもとの接し方について講座を実施。全12回のうち、オンライン10回・通学2回で構成されています。

  • 講座名:NLP子育てCOACH
  • 日程:2時間/回、12回コース(通学の2回は5.5時間/回)
  • スタイル:通学とオンラインを併用

ヒューマンアカデミー

ビジネスや日常生活に活かせるNLPが学べ、米国NLP協会認定の資格も取得できるカウンセラー志望者向けの通学講座。本格的にNLPを学んで、子育て以外にも役立てたい人には適しています。

  • 講座名:米国NLP協会認定NLPプラクティショナー
  • 日程:7時間/回、8回コース
  • スタイル:オンライン

日本コミュニケーショントレーナー協会

ZOOMで子育てに関する心理学を教えてくれる講座です。子どもとのコミュニケーションの基本について、ノウハウと事例をセットで学習。また、参加特典として自発的な子どもに育てる方法のDVDがもらえます。

  • 講座名:『子育てコミュニケーション』認定コース
  • 日程:2時間/回、1回コース
  • スタイル:オンライン

国際セルフコーチング
協会

自らのやる気を奮い立たせる内容を解説。子育てにも役立つスキルを提供しています。ストレスケアについても学ぶことができるコースです。

  • 講座名:セルフコーチングメソッド1級講座
  • 日程:12時間(2日間合計)
  • スタイル:要問合せ

NLPラーニングセンター

オンラインか通学か、好きな方で受講できるNLPセミナーです。厳しい審査基準によって選定された男女複数のトレーナーのもとで、NLPの基礎・重要なポイントについて集中的に学ぶことができます。

  • 講座名:NLPプラクティショナー講座
  • 日程:8時間/回、10回コース
  • スタイル:通学又はオンライン

東京ラーニング
アカデミー

資格取得を主な目的としたコースで、子育てにも役立つスキルを教える講座です。男性講師が担当。受講修了後は他のコースを割引価格で受講でき、NLPを深く学び続けたいと思う人におすすめです。

  • 講座名:NLPプラクティショナー資格取得コース
  • 日程:8時間/回、8回コース
  • スタイル:通学又はオンライン

マザーズコーチング
スクール

同じ講座を修了した女性講師から、子どもとのコミュニケーションで「心」と「思考」のバランスを整える方法などを学べます。通学かオンラインを選ぶことができ、受講後はより踏み込んだADVANCEコースに進めます。

  • 講座名:マザーズコーチング一般講座BASIC
  • 日程:2時間/回、1回コース
  • スタイル:通学又はオンライン

NLPグローバル・
コミュニティ・カレッジ

NLPの資格取得を目指す通学制講座です。男女の有資格者講師から、心と体のセルフコントロールに関するNLPを中心に学ぶ講座。体験セミナーを事前に受講するとコースの受講費用に割引があります。

  • 講座名:全米NLP協会公認「プラクティショナー」認定コース
  • 日程:7時間/回、10回コース
  • スタイル:要問合せ

ラポール・ラボ

女性講師がNLPのスキルを活かしたオリジナルメソッドを用いて解説する通学講座です。特にカサンドラ症候群に特化した題材で、NLPを日本人向けにわかりやすく解説します。

  • 講座名:カサンドラ脱却のためのNLP入門セミナー
  • 日程:3時間/回、1回コース
  • スタイル:通学

日本NLP学院

NLPのテクニックを気軽に体感できる「NLP体験会」を実施しています。説明会や質疑応答の時間も設けているので、実際に受講する前に、NLPを学ぶ目的の確認や講座に関する不安の解消などが可能です。

  • 講座名:NLPベーシックコース
  • 日程:60時間(5~10ヶ月)
  • スタイル:通学

日本NLPアカデミー

生徒ひとりひとりの強みを把握し、その強みを活かした自己表現ができるようにトレーニングを行います。体験型の学習スタイルを採用しており、知識を深め、テクニックを体得する環境が整っているのも特徴です。

  • 講座名:NLPプラクティショナーコース
  • 日程:8日間(スタンダードコース)・10日間(プレミアムコース)
  • スタイル:通学

シナジープラス

アメリカでNLPを習得したプロのトレーナーによる講座を開講しているシナジープラス。NLPをリーズナブルかつ短期間で学べるように、重要な部分を2日間のカリキュラムに凝縮して提供しています。

  • 講座名:2日間速習NLP
  • 日程:2日間
  • スタイル:通学講座

心につばさを

心につばさをは、NLPの創始者の認定を受けた質の高いカリキュラムを提供しているスクールです。知識で終わらない実践的なスキルを身につけるために、1クラス最大8名までの少人数制を採用しています。

  • 講座名:NLPプラクティショナーコース
  • 日程:8日間
  • スタイル:通学講座

子育てNLPはもちろん、何かを学びたいときに得られる選択肢はいくつかあります。代表的なものは「講座」「本」「動画」の3つ。どんなところが良いのか、どんな違いがあるのか、ここでは3つの方法を比較してみました。

  講座 動画
学びやすさ ◎
わからないところをすぐに講師に聞けるため、その場で解決できます。また、同じ講座を受ける仲間同士で練習しあえるのもメリットです。
△
本は独学には最適で、自分のペース・タイミングでの学習が可能です。一方で、疑問点・不明点を人に質問できないので、自力で調べる必要があります。
〇
好きなときに学習できる上、本よりも理解度が高いです。しかし、不明点の質問などはできず、無料動画だと重要部分を聞く前に終わることもあります。
費用 △
費用は講座によって大きく変わりますが、本や動画に比べると高額です。不安な場合は無料セミナーなどに参加してみるといいでしょう。
◎
本は学習にかかる費用がかなり安いです。新刊であれば2,000円程度、中古本であればさらに安く購入できます。
〇
無料動画では必要な情報を得られないことがあります。また、有料動画は本よりも高額になる場合がほとんどです。
習熟度 ◎
NLPに関する不明点はもちろん、自分の子育てのケースについても質問できます。その場で講師の答えを聞けるため、習熟度は高いと言えます。
△
わからないところがそのままになりがちなので、0からNLPを学ぶには適さないかもしれません。既に講座で学んだ人の復習にはいいでしょう。
△
不明点の解決ができないため、本と同じく0からの独学は難しいかも。講座受講者の復習にはおすすめです。
まとめ
元NLPカウンセラーN子元NLPカウンセラー N子

本や動画もいいけど、やはり講座の方が学びが深く大きい

本や動画での学習は自分の好きなときにできますが、学習後の理解度は講座に及ばないと感じます。疑問点があっても、講座では講師にすぐ質問できますが、本や動画では自分で調べるしかないです。また、子どもとのコミュニケーションを学ぶ以上、知識だけでなく実践できるスキルとして身につけたいですよね。そのためにも、実際にワーク(練習)をしながらスキルを身につけられる講座で学ぶことがおすすめ。同じ悩みを抱えるママたちと共感したり、違う受け取り方に気づいたり、刺激を受けながら深く学べるのが大きな魅力です。

子育ての悩みは
子育てコーチングNLPで解決しよう

子育て中のママは、個性的な子どもを相手にいろんな悩みを抱えています。成長過程に見られる言動だけでなく、発達障がいのような特性のある子どもならではの悩みも。そして、子どもだけでなく家族との関わりも大切にしたいママたちは、本当にいろんな悩みを抱えています。1人で抱え込まずに子育てNLPで解決していく道を紹介します。

Aさんの場合 イメージ

子どもに強く当たってしまう

いけないのはわかっているのですが、子どもが騒いでいたりするとついイライラして怒りすぎてしまう。

Bさんの場合 イメージ

親の言うことを聞いてくれない

お部屋の片付けを何度言ってもなかなかきちんとしてくれない。私の言い方が悪いのでしょうか。

Cさんの場合 イメージ

子育ての失敗はリカバリーできる?

私が怒りすぎてしまっているのか、子どもとの信頼関係がうまくいきません。これって今からでもなんとかできるものなのでしょうか。

Dさんの場合 イメージ

つい手をあげてしまう

家事と育児で手一杯になってしまって、駄々をこねる子どもについ手をあげてしまうことが多いんです。

そのほかにもママたちは
こんな子育ての悩みを持っています

まとめ
元NLPカウンセラーN子元NLPカウンセラー N子

子どもは個性的。だから悩みも個性的なのです

ママや子どもによって、感じている悩みは様々。それぞれの性格や相性、周りの環境が違えば、同じ悩みでも違うように感じられて「こんな風に悩むのは自分だけかもしれない」と不安になるママもいるでしょう。また、マスコミ報道で虐待・毒親といったニュースが頻繁になってきて、「もしかしたら自分もそうかもしれない」と相談するケースが増えているそうです。

子育てNLP講座では、そんなママたちの悩みに合う考え方・捉え方や、役立つNLPスキルなどを紹介してくれますよ。ぜひ相談してみてください!

ママがNLPを学ぶ際に大切にしたいポイントを中心に子育てNLPを学ぶ方法についてご紹介します。NLPは実践的にコミュニケーションで使える心理学とされており、ビジネスでの活用が多いです。しかし、実はビジネス以上に子育てで活かせるという一面があります。ここでは子育てNLP講座から一般的なビジネス系NLP講座にも共通する考え方でもあるので、ぜひ参考にしてください。

費用について

内容の深さや時間数で金額が変わる

子育てNLP講座の費用は、講座1回あたり2,000〜10,000円ほど。ビジネス関係のNLP講座(資格取得コース)は1回あたりの時間数が長いので、20,000円〜ぐらいがスタンダードです。

受講時間について

短時間で受けられる講座が多い

子育てNLP講座は2~4時間程度で開催されています。ビジネス関係のNLPだと1回あたり時間数は7~8時間で、まさしくスクール。子育てNLPは短時間開催が特徴と言えます。

学べる内容について

対人スキルではなく関わり方を学ぶ

ビジネス関係の講座は資格取得がセットになっていて、対人交渉スキルの講義が多く用意されています。子育てNLP講座では子どもとの関わり方を重点的に教えてくれるのが特徴です。

「コーチング」とは、相手の話をしっかりと聞くことや対話することを通じて、その人の成長を支援するコミュニケーション技法の1つです。子育ての場面でコーチングスキルを活用すると「親と子の間で良好な信頼関係を築ける」「子どもの『自ら考え、行動する力』を育める」といった、さまざまな変化が期待できます。

傾聴スキル

「傾聴」とは、相手の言葉に耳と心を傾けて、気持ちに寄り添いながら話を聞くことを指します。傾聴スキルを活用すると、子どもが本当に話したいことを理解しやすくなるでしょう。また、子どもの話を真摯に聞くことは、子どもに「ママは自分にきちんと向き合ってくれる」という信頼感や、「ママに愛されている」「大切にされている」という安心感を与えることにもつながります。
「傾聴」を実践する際は、子どもの話を途中で遮らないこと、否定しないことを意識しましょう。まずは最後まで丁寧に話を聞き、気持ちを受け入れてあげることが大切です。

質問スキル

相手の考えをより深く知るために欠かせないのが「質問」です。適切な質問の仕方を知ることで、親子の会話をより穏やかで楽しいものにすることができます。子どもに質問する際には「しっかりと話を聞く」「子どもを追い詰めるような"詰問"をしない」「質問の答えを頭ごなしに否定しない」といったポイントに注意しましょう。
また「はい・いいえ」で答えられる質問をできるだけ避けることで、子どもの思考力を育んだり気づきを促したりする効果も期待できます。

承認スキル

承認とは、相手の存在そのものを認め、受け入れることをいいます。承認スキルを実践することで、子どもに「どんな時も家族が受け入れてくれる」という安心感を与えるだけでなく、「自分はありのままで価値がある」という自己肯定感を育めます。
コーチングにおける承認では、相手のよいところや好ましい事柄はもちろん、一般的に好ましくないとされることや、苦手なこと、失敗したことなどもありのまま受け入れます。名前を呼んで語りかける、積極的にスキンシップをとるといったテクニックを取り入れて、「あなたの存在を尊重している、受け入れている」というメッセージを伝えていきましょう。

子育てコーチングに関する資格の種類

コーチングや、それに類似する考え方を活用した子育てに関する資格には、さまざまな種類があります。それぞれの資格を主催する団体や学びに必要な期間の目安、資格取得のために受講する講座の特色などについて見てみましょう。

JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®

JADP(日本能力開発推進協会)によって認定される、子育てそのものの知識や、子どもに対するコーチングの専門知識・技術を備えていることを証明する資格です。
JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー®の資格は、約3カ月の通信教育講座によって子育てやコーチングにまつわる知識を学んだ後、在宅での試験に合格することで取得することができます。学習から受験までをすべて自宅で終えることができるため、子どもの教育に携わる職業に就いている人はもちろん、「知識を子育てに活かしたい」という人にも高いニーズのある資格です。

日本親子コーチング協会認定コーチ資格

教員や法人向けのコーチング研修や、一般向けのコーチング授業などを手掛ける、日本親子コーチング協会によって認定される資格です。同協会による4日または8日間の集中講座を修了し、かつ課題をクリアすることで資格を取得することができます。
講座では、同協会代表理事の原潤一郎氏による独自のメソッドに基づき、子どもとのコミュニケーションについて専門的に学びます。より簡単にコーチングを行うためのアイテム「ピットインカード」を用いるなど、誰もが楽しく学べるような工夫が随所に取り入れられている点が特徴です。

キッズコーチング資格

一般財団法人日本キッズコーチング協会(JAKC)によって認定される資格です。レベルに応じて「準2級/キッズコーチングサポーター」「2級/キッズコーチングアドバイザー」「1級/キッズコーチングマスターアドバイザー」「講師/キッズコーチングエキスパート」の4つの資格が設けられており、それぞれ3~18時間の講座を修了することで資格を取得することができます。
準2級や2級の講座では、子どもの生まれ持った性格を5つのタイプに分けて考える「気質診断」や、子育てを7つのステップに分けて考える「ステップコーチング」などを学びます。そして、1級および講師向けの講座では、キッズコーチングを仕事にしたり、講師としてキッズコーチングを教えるために必要な知識を身に着けたりすることができます。なお、1級以上の講座を受講するには、1つ下のレベルの資格を取得していなければなりません。

JAFA認定チャイルドコーチングマイスター

日本能力教育促進協会(JAFA)によって認められる資格です。通信教育による約1ヶ月の学習の後、試験をクリアすることで資格を得ることができます。
履修中は、コーチングの歴史や流派から「傾聴」「質問」といったスキル、コーチングを実践する際の目標設定の方法などを幅広く学んでいきます。また、子どものみならず親自身が抱えている問題を解決するための方法や、セルフコーチングについても学ぶ点が特徴です。

ママコーチスクール認定コーチ

ママによる、ママのためのコーチングスクールなどを主催する団体「MUSE CONPASS」によって定められている資格です。全8回・6ヶ月間の講座を修了し、さらに所定の要件(30人以上とコーチングセッションを行っている等)を満たすことで資格を得ることができます。
講座では、アドラー心理学に基づいたコーチングを学びます。まずは自分の人生の振り返りやセルフコーチングについて学び、その後に子どもに対するコーチングを学んだり、コーチングセッションを行ったりする構成です。実際に会場に足を運んで受講するため、参加者同士で交流できるという特徴も。

ほめ育てアドバイザー

日本能力開発推進協会(JADP)によって認定される資格です。1日約20分、約3ヶ月程度の通信教育を経て、試験に合格することで資格を得ることができます。講座では、アメリカやイギリスの心理学に基づき、子ども一人ひとりに合ったほめ方・叱り方を学びます。また、子どもだけでなくママ自身にもフォーカスし、親も楽しく自己実現できるような構成になっている点もポイントです。

NLPについて学ぶことで、どのようなメリットを得られるのでしょうか。ここでは「NLPって怪しくないの?」「どんな分野で活用できるの?」「費用の目安は?」といった、NLPに関する基本的な疑問を解決します。

NLPってどんなことを教えるの?

NLPでは「脳は過去に五感で感じたものを記憶としてストックしている」「これまでの経験を通して築いた自分の価値観と、他人の価値観は異なっている」という2つの考え方に基づき、自分や相手の心をより深く理解するためのさまざまなスキルを学びます。
具体的なスキルの例としては、言葉以外の相手の変化から心の動きを察知する「キャリブレーション」、自分と相手、そして第三者の3種類の視点を意識的に切り替えることで相手の気持ちの深い理解につなげる「ポジションチェンジ」などが挙げられます。

NLPで問題解決できる?

NLPを実践すると、コミュニケーション能力の向上や、心(感情)を安定させる効果が期待できます。どんな問題でも解決できると言い切ることはできませんが、正しい知識とスキルを学ぶことで、親子間の問題を解決に導いたり心のつらさを軽減したりできます。
講座や講師によっては「NLPで相手を意のままにコントロールできる」と謳っていることもありますが、実際には「コントロール」ではなく「対話」を心がけることが大切です。NLPで問題解決を目指すには、信頼できる良い講師を選ぶことも重要だと言えます。

子育てNLPはどんな講師から学べばいいの?

NLPを学ぶ時は、経験豊富で信頼できる講師を選びましょう。よい講師を見分けるポイントには「自治体など、信頼できる団体が主催するセミナーなどに招かれた実績がある」「教員・スクールカウンセラー・看護師などの経験がある」「企業での研修実績がある」といった点が挙げられます。また、自分が学びたい内容について豊富な経験を有している講師を選ぶことも大切です。
子育てNLPについて学ぶなら、子どもの学びに関わる職業に就いた経験のある講師や、自身も親として子育てをした経験のある講師を選ぶとよいでしょう。

NLPの講座費用

NLPの資格にはプラクティショナー/マスタープラクティショナー/トレーナー/マスタートレーナーの4つの段階があります。レベル1にあたるNLPプラクティショナーの資格を得るために必要な講座費用は主催団体によっても異なりますが、概ね20~40万円ほどが目安となります。なお、上位の資格を得るには下位の資格を取得しなければならないというルールがある点に注意。どの段階まで学びたいのか、資格を何に活かしたいのかをあらかじめ決めておき、必要な予算を割り出すとよいでしょう。

NLPを活用できる分野とは

実践的コミュニケーション学とも呼ばれるNLP。家庭での子育てはもちろん、子ども以外との家族関係や身近な人との人間関係の改善にも活用できます。
また、営業職や接客業、医療・福祉業のような人と接する仕事をより円滑に行うためにNLPが用いられたり、人材育成に応用されたりすることも。
自分以外の人はもちろん、自分自身の心に働きかけることも可能であるため、およそあらゆる分野で活用できると言えるでしょう。

NLPって怪しくない?

NLPは宗教や思想ではなく、心理学の1つです。欧米では広く知られていますが、日本ではあまり知名度が高くないことから「怪しい」というイメージを持たれてしまうことも…。他の資格講座に比べて受講費用が高めである点なども、マイナスイメージを抱かれる一因だと考えられます。もちろん、信頼できる講座(講師)をしっかりと見極める必要はありますが、それはどのような分野の学びでも同じこと。NLPそのものが怪しい、危ないということはありません。

NLPについて知ってほしいことを
紹介しています

元NLPカウンセラーN子元NLPカウンセラー N子

元NLPカウンセラーN子のプロフィール

共働きで大人が留守がちな家庭の長女として生まれ、幼少期の記憶は弟の世話とお手伝いの場面ばかり。本音を人に話せず、甘えることが下手な子ども時代を過ごしました。

就職・結婚・出産と一見順風満帆でしたが子育てがうまくいかず、泣いてばかりの娘が小さな頃の弟とそっくりに見えて涙があふれる毎日。実は職場の同僚との人間関係もうまくいっていないと気づき、状況を変える方法を探し始めたころ、書籍や動画、単発セミナーなどで心理学を学び始めました。なかなか効果を感じられない中人づてに「NLP」という心理学を知り、藁にもすがる気持ちで講座を受講。受講中から子どもとの距離がグッと縮まり、職場でも会話を楽しめるようになったことでNLPの効果を実感しました。

その後、当時の自分と同じように子育てやコミュニケーションに悩みを持つママの力になりたい、と子育てママへのカウンセリングをスタート。現在はさらに家族が増えてお休み中ですが、ママたちの子育ての悩みに同じママの視点から取り組むカウンセラーとして、復活できるよう学び続ける毎日です。