子育てコーチングNLPのおすすめ講座を比較 » NLPについて知りたい » NLPの講座費用

公開日: |最終更新日時:

NLPの講座費用

NLPの受講費用

ここではNLP(神経言語プログラミング)の資格を取るメリットと受講費用について解説します。

NLP資格取得のメリット

NLP資格は公的資格ではありません。民間資格ですが、資格を取ると履歴書や名刺に書くことができて、「コミュニケーションを円滑にする専門家」として就職や転職の時にアピールすることができます。

NLP資格は4段階あります。

  1. NLPプラクティショナー(NLPの基礎知識を学ぶ)
  2. NLPマスタープラクティショナー(NLPの上級知識を学ぶ)
  3. NLPトレーナー(NLPを人に教えることができる)
  4. NLPマスター・トレーナー(NLPトレーナーを育成できる最上級資格)

NLPプラクティショナーと、NLPマスタープラクティショナーになるには、主催団体の定めた規定時間数の受講が必要。セミナーや教室を開くことができるNLPトレーナーになるためには、最低でも、NLPプラクティショナーとNLPマスタープラクティショナーの認定を受けなければ、受講できないという厳しい基準が設けられています。

規定の時間数を満たさないと取得できないシステムなので、上級位の資格を取る費用は必然的に高くなりますから、NLPを学ぶ前に「どの段階までNLPを学ぶか」、「NLP資格を取る目的は何か」を、はっきり決めておくと、無駄にお金と時間をかけなくてすみます。

団体別・受講費用例

ここでは米国NLP・全米NLP、ニューコードNLPの3団体の費用を比較します。

米国NLP

例)一般社団法人Cocoloラーニングアカデミー

NLPの創始者の一人、クリスティーナ・ホール氏が代表を務める米国NLP™協会。認定 NLPプラクティショナー資格が取得できるNLPプラクティショナー資格取得コース

10:00〜18:00(8時間)× 8日間 196,000円(税込)

全米NLP

例)全米NLP認定スクール 株式会社グロウアップ

全米NLP協会の認定資格を取得できるNLPプラクティショナーコース

10:00〜18:00(8時間)× 10日間 396,000円(税込)

「タイムライン・セラピー」の提唱者・タッド・ジェームス氏が代表を務める全米NLP協会のカリキュラムをベースにした講座です。

ニューコードNLP

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が顧問を務めるのがニューコードNLPスクールです。

例)ニューコードNLPスクール

ニューコードNLP資格が取得できるプラクティショナーコース 10:00〜18:00(8時間)×10日(最終日は査定日) 300,000円

NLPの認知度と受講費について

海外に事例に挙げた海外に団体本拠地のあるNLP資格は比較的ネームバリューがあるので、認知度に対して受講費用が高い傾向はあります。対して単発コースや自主資格は比較的安価で提供されていますので、検討しやすいと言えるでしょう。団体資格でも自主資格でも、充実した講座内容を提供しているスクールはたくさんありますので、費用を参考にするよりも内容重視で選ぶことをおすすめします。

頑張ってるママにおすすめの
子育てNLP講座2選
実用的な子育てNLPが学べる
ファミリーコーチング
NLP講座
ファミリーコーチングNLP講座の画像

引用元:日本メンタルコーチング学院
https://ms-next.jp/

スタイル オンライン講座
スクール名 日本メンタル
コーチング学院

おすすめポイント

  • コース途中からでも参加可能なのですぐ始められる
  • オンラインで場所を問わず受講できる
  • 1回5,000円で講座を体験できるコースがある

電話で問い合わせる

基本的な子育てNLPが学べる
子供のやる気を引き出す
コミュニケーション講座
子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座の画像

引用元:NLP研究所公式HP
http://nlpij.co.jp/講座一覧/will_of_the_child/

スタイル 通学講座
スクール名 NLP研究所

おすすめポイント

  • 通学講座なので外出を兼ねて学ぶことができる
  • 他の受講生と同じスピードで学べるので遅れを感じにくい
  • 内容に100%満足しなければ返金してくれる

電話で問い合わせる