子育てコーチングNLPのおすすめ講座を比較 » NLPについて知りたい » NLPで問題解決できるの?

公開日: |最終更新日時:

NLPで問題解決できるの?

NLPは使えない心理学なのか

カウンセラーやセラピストなど、人の心を癒す人は、きちんと心理学を学んでおく必要があります。その中でも、NLP(Neuro Linguistic Programming)は、すぐに使えるスキルが多く、「実践的な心理学」として知られていますが、必ずしも期待した効果が出るとは限りません。子どもとのコミュニケーションでは、うまくいかないことがありますが、その原因は、「いうことをきかない子どもが悪い」のではなく、「言い方・伝え方に問題がある」のかもしれません。

コントロールではなく対話が大切

子どもには、「〇〇しちゃいけません」「〇〇しなさい」と言ってしまいがちですが、自分の思うとおりに動かそうとしても、子どもはなかなか言うことをききません。それどころか反発されることもあります。子ども自身に「変わりたい」という意識がなければ、子どもは変わりません。質問や会話から意欲を引き出すNLPは、子育てにも使えますが、使い方を間違えると効果がありません。「コントロール」ではなく「対話」を心がけるとよいでしょう。

子どもは自己回復力に満ちている

人間は、「神経」(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)と、言葉、ふるまいなどを自分の脳内で意味づけています。つまり、脳の「プログラミング」で言語/非言語による脳での意味づけによって、世界を認識し、行動しています。NLPは、問題のある自分の考え方の癖「プログラミング」を、コミュニケーションを主体とするスキルで、良い方向に「リプログラミング」する技法。子どもは新しい考え方をどんどん吸収し、変わっていくので大丈夫です。

NLPで問題は解決できる

コミュニケーション能力・目標達成速度の向上や、感情を安定させる効果のあるNLPは、教育の手段として着目されています。

子どもの「学び」の4つの段階

子どもが自発的に変わっていくのには、いくつかの段階が必要です。

1.無意識的無能

知らないしできない状態。例えば、子どもが朝に「おはようございます」と挨拶をすることを知らなくて、挨拶しないような状態をさします。

2.意識的無能

知っていてもできない状態。子どもが「おはようございます」と挨拶をすることを、教わったけれども忘れている状態。

3.意識的有能

考えるとできる状態。子どもは「おはようございます」と挨拶するようになりましたが、朝寝坊をした時には、挨拶を忘れるような状態。

4. 無意識的有能

「おはようございます」と挨拶する習慣が定着して、考えなくてもできる状態。 子どもは1の状態から、すぐに4の状態にはなれません。

NLPが使えないと感じる理由

NLPが、うまく使えない場合、使い方が間違っている可能性があります。まずは、良い講師について正しいNLPの使い方を学びましょう。

まとめ
元NLPカウンセラーN子元NLPカウンセラー N子

NLPは心理学の集大成なのです

日本人に馴染みが薄いNLP。どう紹介されているかによって印象が左右されているように感じます。それはどのような情報も同じですね。とくに心理という目に見えないものを扱うので、教える人・学ぶ人は誤った使い方をしないよう、正しく伝えていくことが大切だと実感しています。

頑張ってるママにおすすめの
子育てNLP講座2選
実用的な子育てNLPが学べる
ファミリーコーチング
NLP講座
ファミリーコーチングNLP講座の画像

引用元:日本メンタルコーチング学院
https://ms-next.jp/

スタイル オンライン講座
スクール名 日本メンタル
コーチング学院

おすすめポイント

  • コース途中からでも参加可能なのですぐ始められる
  • オンラインで場所を問わず受講できる
  • 1回5,000円で講座を体験できるコースがある

電話で問い合わせる

基本的な子育てNLPが学べる
子供のやる気を引き出す
コミュニケーション講座
子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座の画像

引用元:NLP研究所公式HP
http://nlpij.co.jp/講座一覧/will_of_the_child/

スタイル 通学講座
スクール名 NLP研究所

おすすめポイント

  • 通学講座なので外出を兼ねて学ぶことができる
  • 他の受講生と同じスピードで学べるので遅れを感じにくい
  • 内容に100%満足しなければ返金してくれる

電話で問い合わせる