子育てコーチングNLPのおすすめ講座を比較 » NLPについて知りたい » NLPって怪しくない?

公開日: |最終更新日時:

NLPって怪しくない?

1970年代のアメリカで登場した、コミュニケーションを使って人の可能性を引き出す技術、NLP(神経言語プログラミング)。アメリカをはじめ、世界中の人が学んでいます。ただし、心理学は良い目的に使うことも、悪い目的に使うこともできます。NLPには「コミュニケーションの円滑化」「モチベーション向上」などのプラスの面も多いのですが、「うさんくさい」「怪しい」など、マイナスのイメージを持っている人も少なくありません。

日本国内でのNLPの評価

最近になって日本でも知られてきたNLPですが、コーチングやアンガーマネージメントほどには認知度は高くありません。NLPが目標達成や自己実現をサポートする「コーチング」や、怒りやいらだちなどの負の感情をコントロールする「アンガーマネージメント」といった、ビジネスに役立つ心理学ほどには広まっていないのはなぜでしょうか。ここでNLPが「うさんくさい」「怪しい」というイメージを持たれている理由について考えてみましょう。

NLPが爆発的に広まらない理由

受講費が高額なのに効果が実感できない

NLPのセミナーは30万円~40万円ぐらいが相場で、ほかの資格講座よりも価格が高い傾向があります。NLPは実践型の行動倫理学なので、実際に行動しなければ効果が現れません。「高いセミナーを受けたのに効果がない」と不満を抱く人がいるのでしょう。

自己啓発セミナー色が強く警戒されている

NLPは上手に使えば、即座に効果が現れます。そのため、「営業成績が上がる」「自己実現力が高まる」と宣伝する高額なセミナーも多く、怪しい自己啓発セミナーのような誤解を受けるのです。

新興宗教のように思われやすい

NLPの宣伝でよく使われるフレーズ「相手を思い通りに動かす」は、新興宗教を連想させるので敬遠されます。

NLPの評判を下げる事例

NLPのスキルの中で、特に誤解されやすいのが「ミラーリング」です。これは相手と同じ仕草やふるまいを真似すると、親近感がわいて心の距離が縮まるというスキルですが、相手との関係性によっては逆効果になることも。例えば、自分が好意を抱いていない相手が、自分とそっくりな動作をすれば、好意を持つより不快に感じることの方が多いでしょう。NLPのスキルは具体的で実践しやすいスキルが多いですが、慎重に使ってください。

正しい方法で使うことが大切

カウンセリングやセラピーなどのへの応用、ビジネスや教育などのソーシャルスキルアップ、家族や近所づきあいでの円滑なコミュニケーションなど、さまざまな使い方ができるNLPですが、何よりも大切なのは、それを使う人の心なのかもしれません。相手を利用しようと考える人が使うと、どんなコミュニケーション法も洗脳やマウンティングになります。相手(クライアントや受講生)を敬いながらアプローチする、その心持が大切なのです。

まとめ
元NLPカウンセラーN子元NLPカウンセラー N子

どんな学びも使い方次第です

とくに心理的アプローチを試みるNLPは誤解されやすいものですが、それは使い方次第、使う人次第なのです。昔から伝わる風習も伝わり方や表現のされ方次第でとてもいびつなものに見えるのと同様に、心理学もよく知らない人からするとやはりいびつなものです。なのでどのような効果を目的にアプローチしているのかを明確にし、受ける人(クライアント)が嫌がることは絶対にしない信念をもって扱うことで、NLPに対する誤解は解けていくと思います。

頑張ってるママにおすすめの
子育てNLP講座2選
実用的な子育てNLPが学べる
ファミリーコーチング
NLP講座
ファミリーコーチングNLP講座の画像

引用元:日本メンタルコーチング学院
https://ms-next.jp/

スタイル オンライン講座
スクール名 日本メンタル
コーチング学院

おすすめポイント

  • コース途中からでも参加可能なのですぐ始められる
  • オンラインで場所を問わず受講できる
  • 1回5,000円で講座を体験できるコースがある

電話で問い合わせる

基本的な子育てNLPが学べる
子供のやる気を引き出す
コミュニケーション講座
子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座の画像

引用元:NLP研究所公式HP
http://nlpij.co.jp/講座一覧/will_of_the_child/

スタイル 通学講座
スクール名 NLP研究所

おすすめポイント

  • 通学講座なので外出を兼ねて学ぶことができる
  • 他の受講生と同じスピードで学べるので遅れを感じにくい
  • 内容に100%満足しなければ返金してくれる

電話で問い合わせる