子育てコーチングNLPのおすすめ講座を比較 » 子育てのコーチングを学ぶ » 承認

公開日: |最終更新日時:

承認

子どもと一緒にいると、なんだかモヤモヤ。本当は笑顔いっぱいの毎日を過ごしたいのに、気づけば怒ってばかり…こんな子育ての悩みに直面して、疲れてしまっていませんか?そんな時は、コミュニケーション技術のひとつ「コーチング」のスキルが役に立つかも知れません。

このページでは、コーチングスキルのひとつ「承認」について紹介します。

子育てで大切にしたい「承認」

ここでいう「承認」とは、相手を認め、受け入れることを指しています。コーチングスキルのひとつであるとともに、あらゆるコーチングを実践する際の基礎となる考え方です。

子育てに「承認」スキルを取り入れると、子どもの心や親子関係にさまざまな良い変化をもたらすことが期待できます。まずは、子育てに「承認」を活用する具体的なメリットについて見てみましょう。

承認スキルはどう役立つの?

自分の考えや行動に自信が持てるようになる

「承認」を実践することで、子どもは「大好きなママやパパに受け入れられている、ママやパパは自分のことを分かってくれている」という実感を得られるようになります。自分の考えや行動にも自然と自信がつくため、揺らぎにくい心の土壌を育てることができるでしょう。

自発的に行動するようになる

承認を通して自分に自信がつくと、遊びや勉強などにも自分からチャレンジできるようになります。「自分なりに考えて行動してもいい、失敗しても見捨てられたりしない」「どんな自分でも、家族は受け入れてくれる」という安心感が、積極的な姿勢につながるのです。

明るくなる・元気が出る

自分を認め、受け入れてくれる家族がいることは、すなわち「いつでも安心して帰れる場所がある」「自分は、ありのままで生きている価値がある」と実感できるということ。その実感が子どもの自己肯定感を高め、明るく前向きな心を育んでくれます。

「承認」の実践方法

まず把握しておきたいのは、「承認」は「賞賛」とは違うということ。コーチングにおける「承認」では、良いことや得意なこと、好ましいとされることはもちろん、苦手なことや失敗したこと、一般的に好ましいと捉えられにくいことも受け入れます。つまり承認とは、相手の存在そのものを認め、尊重し、受け入れることを意味しているのです。

コーチングスキルの承認には、次のようなものが挙げられます。

  • 名前を呼ぶ
  • あいさつをする
  • 目を見て話す
  • スキンシップをとる(手を繋ぐ、肩に触れる、ハグするなど)
  • 事実(見たこと、聞いたこと)をそのまま話す

最も簡単に出できるのは、子どもの名前を呼んだり、あいさつをしたりすること。きちんと目を見て話すことや、適度なスキンシップをとることなどもまた、子どもの存在を認め、大切に受け入れていることを伝えるメッセージとなります。

また、自分の主観を押し付けることなく「事実」のみを話すよう心がけることも大切です。例えば、服が前後逆になっていることを注意したい時は、「服がおかしいよ!カッコ悪いから早く直しなさい」といった形ではなく、シンプルに「服が後ろ前だよ」という事実だけを伝えるとよいでしょう。

会話のコツは「オウム返し」

簡単に「承認」を実践するコツのひとつが、オウム返し。子どもが話した内容を、そのまま繰り返す方法です。

子ども「今日、50m走で新記録を出せたんだよ」

ママ「へえ、新記録を出せたんだ!頑張ったね」

子ども「今日、〇〇くんとケンカしちゃった」

ママ「そっか、ケンカしちゃったんだね。何があったのかな?」

このように子どもの言葉を繰り返すことで「ちゃんと聞いているよ」「あなたのことを分かろうとしているよ」というメッセージを伝えることができます。また、会話の中で適度に相槌を打つことや、作業の手を止めて子どもとしっかり向き合うこと意識するのもおすすめです。

自分自身にも「承認」を

子育てに奮闘しているママは、つい自分のことを後回しにしてしまいがちです。また、忍耐や謙遜を美徳とする風潮が強い日本では、褒められたり認められたりする経験が乏しく、自分に自信を持てないまま大人になったという人も少なくありません。子育てがつらくなる背景には、こういった「自分を大切にできていない」という事情が隠れていることも。

そんな時は、子どもだけでなく自分自身も承認することを意識してみましょう。「きちんとしなければ」「良いママでいなければ」という思いを一度手放し、頑張っている自分を認めて褒めることや、自分の素直な気持ちに目を向けることを意識してみてください。

抵抗がなければ、「今日は子どもとたくさん遊んだ」「晩ごはんを作った」「読み聞かせをした」など、できたことを口に出してみるのも効果的です。初めは違和感を覚えるかも知れませんが、繰り返すうちに少しずつ自己肯定感が育まれ、自分を大切にできるようになっていくでしょう。

子育てにおけるコーチングスキルをもっと見る

「承認」を取り入れた実践的な子育てNLPとは

これまでにご紹介してきた「承認」など、コーチングのスキルを取り入れた心理学に「NLP」が挙げられます。

NLPとは、Neuro-Linguistic-Programming(神経言語プログラミング)の略称で、1970年代にアメリカで生まれた心理療法の一種。自分を縛っている無意識のルールに気づいて、思考や行動のパターンを変えていくことで、よりよい人生につなげることを目的とする、実践的な心理学です。

NLPの知識は、書籍や動画、講座などから得ることができます。中には、NLPのスキルを活かすことで子育ての悩みの解決を目指す「子育てNLP」という分野も。子育てNLPを通じて親子関係やNLPについて深く知ることで、子育てを楽にすることはもちろん、ママ自身が知らず知らずのうちに抱えている「生きづらさ」を和らげることもできかも知れません。

当サイトでは、日々忙しいママでも子育てNLPについて無理なく学べる講座やスクールをいくつかピックアップしています。親子の絆を深め、毎日をもっと素敵なものにするための手助けに、ぜひ役立てていただければ幸いです。

頑張ってるママにおすすめの
子育てNLP講座2選
実用的な子育てNLPが学べる
ファミリーコーチング
NLP講座
ファミリーコーチングNLP講座の画像

引用元:日本メンタルコーチング学院
https://ms-next.jp/

スタイル オンライン講座
スクール名 日本メンタル
コーチング学院

おすすめポイント

  • コース途中からでも参加可能なのですぐ始められる
  • オンラインで場所を問わず受講できる
  • 1回5,000円で講座を体験できるコースがある

電話で問い合わせる

基本的な子育てNLPが学べる
子供のやる気を引き出す
コミュニケーション講座
子供のやる気を引き出すコミュニケーション講座の画像

引用元:NLP研究所公式HP
http://nlpij.co.jp/講座一覧/will_of_the_child/

スタイル 通学講座
スクール名 NLP研究所

おすすめポイント

  • 通学講座なので外出を兼ねて学ぶことができる
  • 他の受講生と同じスピードで学べるので遅れを感じにくい
  • 内容に100%満足しなければ返金してくれる

電話で問い合わせる